ATF添加剤スーパーレッド

Super red

従来の添加剤とは全く違う一歩先行く新世代オイル添加剤です。
アクセルの踏みこみ量が明らかに変わります。
オートマ保護やパワーアップを求める方に。

オートマオイルに

Super red 100mL ¥9,000+税 Super red 150mL ¥13,500+税

オートマオイル総量の約2~2.5%を添加します。
made in Japanのオイル添加剤です。



スーパーレッドの目安は軽自動車等AT4Lクラスで100mL、普通車AT6Lクラスで150mLなど

Super redの特徴

超微粒子成分が隅々までいきわたる

オートマは機械損失が大きい

エンジンのような内燃機関は燃料を燃焼させて熱エネルギーをパワーとして取り出しています。ただし、その熱エネルギーを100%パワーにして伝えることはできません。 実際には約40%がパワーとして出力され、約60%が損失として失われています。この損失の主な原因は、熱損失、排気損失、機械抵抗損失(=フリクション)などがあげられます。この内の機械損失はオートマチックトランスミッションでは約10%、マニュアルトランスミッションは約5%あると言われています。

トルクコンバータの伝達効率がアップ

そこで我々はオートマチックトランスミッションの10%の機械損失に注目しました。Super redの成分がATF内で反応しオートマッチクトランスミッションのフリクションを低減させトルクコンバーターの伝達効率を向上させます。今まで伝達できていないかったパワーを効率よく伝達することができます。

感じる3つの効果

①トルクコンバーターの伝達率向上

Super redがトルクコンバーター内に行きわたり、今まで伝えきれていなかったエンジンからのパワーを効率よく伝えることができます。アクセルの踏み始めからパワーアップを感じます。

②フリクションロスの低減

Super redがATFと一緒にオートマチックトランスミッション内を循環し、フリクションを低減させます。またフリクションが抑えられるとメカニカルノイズの低減に気付きます。音量だけではなく、音質も変化していきます。

③効果が持続


Super redを添加後、ATFの交換目安と言われている18,000~20,000km、効果が持続します。

→①~③の効果は体感に

ATのつながりが良くなる。変速がスムーズになる。スリップロスが減るため駆動力、出力が上がる。アクセルフィールが良くなる。

使用方法はとっても簡単

Super red施工方法
Superredをとにかく振る

Super redをよく振った後、レベルゲージの穴からSuper redを注入します。

ATオイルを循環させる

エンジンをかけブレーキを踏んだ状態でATのセレクトレバーをゆっくりPからR,N,Dという順に各5~10秒ほどその位置を保持して下さい。その後、Pまで戻してからエンジンを切って下さい。


施工に関する注意点
○車種によってはレベルゲージが無い車種もあります。ご購入前にご自身の車が施工可能かご確認ください。
○CVT車に関しては現在テスト中です。詳しくはお問い合わせください。
○オイル交換時にSuper redを施工する場合は、新油に基本添加量を混ぜてから交換してください。